運動をするということ

身体が重い。そんなに体重が増えたとは思っていないが、どうも体質が変化しているようだ。アラフォーになればそりゃ変わって当たり前かもしれない。

でも妥協はしたくないので、今の体調をキープするために色々やってみることにした。まず運動が完全に不足している。小学生のころから運動はほんとに苦手で子供らしくなかった。外で遊んだ記憶はあるようなないような、冬はほんとに外に出ず、冬眠状態だった。冬になるとマラソン大会がありほんとに嫌だった。

母親は走るのが早かったらしくそこは妹へ遺伝してどんくさい父親を受け継いだようだ。でも7年前にウォーキングにはまってから、運動の良さが少しわかった。ヨガを習いに行ったり、山登りに行ったりもするようになった。オーガニックコスメだって利用するようになった。オーガニックコスメを使う人は大人なんだと思っていたけど、今や普通に30代オーガニックコスメ比較ランキングなどを見ている。やっと大人になったように思う。

でも運動を今までしたことがなかったので、身体の変化についていけない。運動をすれば心拍数が上がり鼓動が早くなるのは当たり前のことだ。でもそれに自分がびっくりしてパニックになる。運動をしなれている人はなんとも思わないのだろうけど、慣れていないためびっくりしてしまう。なんとも情けない。


今日は家族全員お弁当!

今日は土曜日。学校も仕事も保育園も休みだけど、部活に出かける長男のため、そして野外活動に参加する次男のためにお弁当を朝から作った。

そして、ついでに私と一番したの子の分も。

前の日の夜は、あーめんどくさい。土曜日くらい寝かせてくれ~!なんて思っていたけど、休みの日も早起きしてお弁当をつくり、お弁当を持って公園でた~っぷり遊ぶ。

とっても気持ちが良かった!

休みの日は昼ごはん、どーしよ。一日中キッチンにいるんじゃないの?なんて不満ばっかり感じてしまうけど、早起きしてお弁当を作ったお陰で、朝ごはんとお昼ご飯の準備が一度に済んで、子供達も楽しそうでほんとによかった。

暑い暑い夏がやってくる前は、ぐーたらせずに早起きしてお弁当もって公園に出かけよう。前はもっと出かけてたのにな、最近は本当に出かけるのが億劫で休みの日も家でゴロゴロしてることの方が多かったし、気持ちを切り替えるいいきっかけになって良かったなぁ。とつくづく思った。